S A W A K O   H O S H I
t e x t i l e  d e s i g n   a n d   a r t

 

< back


時 間 を と ど め る

Toshiaki Hoshi and Sawako Hoshi Exhibition

MUSTAKIVI Ehime, Japan  2019.12.14-2020.01.26


星利昌、 星佐和子の展示「時間をとどめる」を開催しました。 「時間」を作品に「とどめる」こと、それはある場所で見た風景、感じた空気、気配、わき起こる想い、 その二度と出会うことがない時間を、かたちや描いた線の内部に封じ込めること。 そして、そのとどまった「時間」が見る人の心の奥でひらかれていくことに繋がっていきます。 星利昌は、フィンランドに12年住んで、この国の時間の流れや、季節の移り変わりの時に見せる自然の表情、 人々の優しい気質などに触れ、少しづつこの国に適応してきました。 いろいろな感情の変化が起きてきた中で、今持っている感覚をセラミックの作品にとどめました。 星佐和子は、フィンランドの自然からインスピレーションを受けて、その時に見た移りゆく自然の美しさを クレヨンのスクラッチ画として痕跡に残し表現。また、それを元にしたテキスタイルを制作しました。  


The group exhibition with ceramist Toshiaki Hoshi at Mustakivi in Ehime, Japan. Our concept for the exhibition is "Stay a moment" and we express scenic landscapes, atmospheres, signs and emotions that we have been experienced in life in Finland.

website about the exhibition