S A W A K O   H O S H I
t e x t i l e  d e s i g n   a n d   a r t

 

< back


H A N D K E R C H I E F

L O P P U K E S Ä L L Ä / V E H N Ä N  T U O K S U

design for doinel  2014

クレヨンのスクラッチ画を元に仕立てた、doinelオリジナルのハンカチ。ブルー系の “loppukesällä (夏の終わり)” 柄は、少し青みがかっているフィンランドの夏の風景とその後おとずれる雪景色にも見える風景との、フィンランドの夏と冬を同時に表現しています。グリーン系の “vehnän tuoksu (麦の香り)” 柄は、陽に煌めく麦穂をイメージして、金属粉を使用した金色のプリントが重ねられています。素材は張りと光沢のあるコットンサテンを選びました。


Designed handkerchief for doinel. "loppukesällä"(the blue one) is exprssed scenely of end of Finnish Summer in the fores, and “vehnän tuoksu "(the freen one) is expressed from an image of shining barley and printed by gold pigment.